アコムの審査の注意点を徹底調査!

消費者金融の中でも特に注目すべきなのがアコムになります。審査対策として気をつけるべき事をお話しさせてもらいます。

審査を確実に突破するためには、いくつかの注意点を確認する必要もあります。申し込みをする時にどのような情報を提供すればいいのか、ということにも注目すべきです。自己申告をする部分もあります。その内容についても解説しますので参考にしてください。

情報は正確に書く事

1

誤字脱字には気をつける
申込書の記入は、ネットなどで行う事もあると思います。変換間違えをしたままで申し込、む可能性もあります。必ず最後に確認をしてください。誤字脱字があるままで申し込みを行うと、身分証明書と照合した時に違いが発覚し、再度の確認がされる可能性もあります。

 間違いやすい情報

住所や電話番号は間違いやすいです。せっかくの即日融資に申し込んでいるのに間違えると、再確認に時間が取られてしまい、結果的に翌日に審査が持ち越しになってしまう可能性もありますよ。

引越しをした時に身分証明書の住所変更をしていないと、これもまた二度手間となります。審査を受ける前に、身分証明書の書き換えも行ってください。アコムでは身分証明書の内容をしっかりとチェックしまうので注意が必要な部分です。

 他社の利用について

審査で必ず記載しなければいけないものの一つに、他社の利用があります。あると不利になるので、嘘をついて他社の借り入れがないとする方も多いです。しかし、信用情報を確認すれば分かる事なので、ありのままの情報を記入してください。

勤務先情報について

勤務先情報の記入は必須です。在籍確認が入るので、正確に記してください。こちらで最もおこなっていけないのが、仕事をしていないのに、勤務していると見せることです。電話での在籍確認がありますので、嘘をつき通せるわけではありません。

自己申告の情報について

消費者金融側でチェックできない情報もあります。年収額は収入証明を行わない限り、消費者金融側で確認はできないわけです。大きな額を申告したくなりますが、収入証明をしない場合の限度額設定は50万円までが基本です。

大きく申告しても結果として、たくさん借りられるわけではありませんので正直に申告してください。50万円以上を望む場合には、収入証明書を提出して年収を明らかにする必要があります。