アコムの電話確認作業を徹底解説!

アコムでは借入審査の一環として、電話確認を行っています。電話ではどのような確認がれるのか、という部分について徹底調査します。
13

借入審査での電話確認ですが、基本的にどの業者でも行っているものです。なにもアコムだけが行っている特殊なものではありません。アコム以外の消費者金融を利用した経験があれば、その内容はほとんど知っていることになります。

電話確認には基本的に二つに別れています。“本人確認”と“職場確認”です。電話番号が正しいのかをチェックされるのもありますが、それ以外にも目的があります。こちらでは職場確認についてお話しさせてもらいます。

本人確認の内容を軽くチェック

携帯電話などに連絡あり
申込書などに掲載した自分の携帯電話番号に連絡があります。電話を受けると、アコム側からいくつかの質問があります。質問内容の主なものとして、“生年月日の確認”、“苗字の変更はあったか”ということです。

この電話の本人確認が取れた時点で仮審査は突破している状況になります。このあとは何か大きな問題がなければ、契約まで進めると思っていただいて間違いはないです。

職場確認の内容をチェック

 職場に連絡あり

アコム側からまず職場に連絡があります。安心してほしいのが、その時はアコムの名前は出さないということです。個人名で連絡をくれますので、消費者金融を利用したということが同僚や会社に知れ渡る良ことはありません。

 在籍確認が目的

職場への連絡は、その職場で実際に働いているかを確かめるために行われます。在籍確認を取っているわけです。アコムでも審査突破の条件は、収入があることになります。無収入の方は基本的に利用できませんので注意してください。

 審査当日は会社が休みだった場合

会社の定休日の場合は在籍確認ができませんので、後日再度の確認が行われます。そしてその確認が取れ次第、カードの使用が可能になるという流れになります。おすすめになるのが、昼休みなどを抜けて審査を受けることです。そうすれば確実に当日中に在籍確認が可能になるからです。